2015年09月28日

ストームシステムのコート

こんにちは!オーダースーツのヨシムラ(安藤)です。

9月も後半になり、秋の気配が感じられる季節となってきましたが皆様如何お過ごしでしょうか?
今年はシルバーウィークがありましたがお買い物は行かれましたか?
まだ秋冬の洋服を買い揃えていない方、オーダースーツのヨシムラでお買い物をしてみては如何でしょうか。スーツ生地はもちろん、ジャケットや、パンツ、コート生地等豊富に取り揃えております。是非、店頭でお確かめください!

さて、そんな中私は、自分のコートを仕立てました!今までコートは既製でしか買ったことがありませんでしたが、今シーズンは思い切って仕立ててみましたので、この場をお借りしてご紹介させて頂きます。
なぜ今季コートを仕立てる気になったかと言いますのも、イタリアブランド「ロロピアーナ」社より、特別な生地をスポットで仕入れ、工場で縫製が可能な生地か確認するため店長から勧められたからです。仕立てようと考えていた色味と生地素材ということもあり、このタイミングだ!と決心した次第です。

さて、気になる素材は・・・

どんな生地かと言いますと・・・

そして何が特別かと言いますと・・・

実は・・・

もしかして・・・

その名も・・・

勿体振るのはこの辺までにして、ご紹介します。
生地の名は「ストームシステム」。

IMG_1391.JPG

こちらはロロピアーナの登録商標で、一言で表すと、ウール素材と最先端技術のコラボレーション素材です。生地の風合いを崩すことなく、完全防水、防風性を兼ね備えた天然ファブリックです。完全防水となると、天然繊維に化繊を加えられた素材はよく見かけますが、100%天然繊維というところが驚きの素材です。着心地に影響されることなく、天然繊維の着心地を堪能出来る贅沢な素材。
このストームシステムは、レインシステムという撥水性に優れた繊維を表面に使用し、裏面には防水・防風性を兼ね備えた親水性の膜を使用し二重構造となっております。

IMG_1392.JPG

ちなみにレインシステムとは、生地を織る段階で繊維の周りに、目に見えない特別な加工を施し織り上げ、撥水を可能とした技術です。また、経糸緯糸ともに強撚の双糸を使用しておりますので、シワになりにくく、耐久性にも優れております。このレインシステムだけでも贅沢な素材ですが、裏面にも最先端技術を使ってしまうとは、さすがロロピアーナ。

今回仕立てたコートのデザインをご紹介させて頂きますので、皆様のお仕立てにお役立ち頂けましたら幸いです。
【デザイン】
・基本デザイン:ダブル2ボタン×1掛け
・衿型:ノッチドラペル
・腰ポケット:フタ付き
・ベント:センターベント
・上衿後ろ共生地使用→寒い日はスタンドカラーにして楽しめます。

裏地はシンプルに黒(キュプラ)で仕立てました。ボタンは標準使用の本水牛ボタン。フロント部分には本格仕立ての代名詞「ピックステッチ」。
以上、ご紹介させて頂きましたが、完成次第、当ブログにてご紹介させて頂きますので乞うご期待!!!


posted by 安藤 at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

Black suit!!!

こんにちは!オーダースーツのヨシムラ(安藤)です。

9月に入り、過ごしやすい日が増えてきましたが皆様は如何お過ごしでしょうか?
オーダースーツのヨシムラでは、今季の新作秋冬生地が店頭に並んだり、
生地サンプル帳が完成したりと、お仕立てのご準備が整いましたので、
是非、ショップへご来店下さいませ。

今年のトレンドは、コレクション情報や業界誌を見る限りですと、ブラウン系がくるみたいですが、
実際にご職場などでのご着用を考えると、濃紺系やダークグレーが無難といったところでしょうか。
また、柄につきましては定番のストライプ、シャドーストライプ、ウィンドーペンなどの
チェックがトレンドのようです。
今シーズンは何をお仕立てするか考えるだけでワクワクしますね。

私は今シーズン、何を仕立てようか悩み中です・・・
生地選びからデザインを考えるか・・・
デザイン考えてから生地決めるか・・・
シングル三揃いか、ダブル上下か・・・
なんだか考えているだけでシーズン終わってしまいそうです。
当社は、生地卸もおこなっているということもあり、生地の選択肢が多くて悩みます。
ということで、まずは生地を決めてからデザイン等考えていこうと思います。
仕立てたらこの場でご紹介させていただきますので乞うご期待!!!

さて前置きが長くなりましたが、先月「礼服フェア」が終了しました。
毎年恒例のこのフェアを待っていたお客様、たまたまご来店してお仕立て頂いたお客様、ホームページを見てお仕立て頂いたお客様、たくさんのお仕立てありがとうございました。
今回、スケージュールが合わなかったお客様も、見逃したお客様も、
次回礼服フェアを行う際は是非ご利用下さい。

そんな中、本日早くも5着納品されて参りました!!!

E7A4BCE69C8DE58699E79C9F-thumbnail2[1].jpg

こうして礼服が並ぶと迫力があります。同じ黒の生地でも、それぞれ多少黒の色味が違います。
明るい黒、赤みがある黒、深みのある黒等、100%の黒に染色するにも技術と経験が必要なようです。
日本の染色技術は凄いなあと改めて感じました。
ちなみに、布を染める際に使用されるのは染料と呼ばれるものですが、黒を染める際は黒い染料で
染めるのだろうと思っておりました。
しかし、実は黒い染料は存在せず、黒く染めるのにはムラサキの染料を使用するそうです。
このムラサキの染料をどれだけ濃く、黒に近づけられるかによって深い黒、明るい黒などが
決まるそうです。

店頭へお越し頂いた際は、是非、お手にとってお色を確認してみては
如何でしょうか?
また、新作生地サンプル帳には載っていないジャケット生地、スーツ生地等
多数店頭に並んでおります。着分のみの生地もございますので
店頭にてスタッフ一同心からお待ちしております!!!


posted by 安藤 at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。